スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなえほんや ひだまり

 年末のクリスマス前か、年始には 毎年お邪魔している 手稲区の一軒家の 絵本専門店 ひだまりさん。 
 11月くらいには、たかどのほうこ展をしていて、まるぼのピンバッチをGET。
 年開けて、今年も連休に、行ってきました。 今回は、にこにこぎゅ の、ひだの かな代さんの 紙芝居3作目 おさるさん の原画展が開催中でした。

 偶然にも、5年前の上の子の育休中に知り合った方に、ばったり再開という嬉しい出来事もありました。

 さてさて うちの5歳 男子 最近はまっている絵本はやや児童書に近い 長編系の くすっと面白いファンタジーなんです。

 たかどの ほうこさんの、まるぼシリーズ(へんてこもりシリーズ)が、お目当てで4、5巻を購入しました。
 へんてこもりのきまぐれろ と へんてこもりのまるぼつぼ
 きまぐれろ
まるぼつぼ
 
 どちらも、それまでの へんてこもにりいこうよ、へんてこもりのコドロボー、へんてこもりのなまえもんに引き続き、期待を裏切らない面白さでした。

  偕成社のへんてこもり紹介 WEBページへ
 
 たかどのさんは、函館出身、北海道の方なんですね。
 まあちゃんのながいかみ や まあちゃんのまほう、 新刊の まあちゃんのすてきなエプロンの まあちゃんシリーズが 絵本では有名かもしれません。
 まあちゃんながいかみ
まあちゃんのまほう

  福音館書店のまあちゃんの紹介WEBページへ
   それぞれ 画像は出版社のWEBページより
スポンサーサイト

2017年 あけましておめでとうございます

 当院をかかりつけとしてご利用いただいている皆様、本年もよろしくお願いいたします。
2017年1月1日 仕事始めは 休日当番病院です。
 受診者は多くはなく、インフルエンザAの方が主ですが、RSVや、アデノウイルス、ヘルパンギーナ、胃腸炎など、多様な感染症が流行しています。
 午前は、待ち時間 30分くらいで診察室にお呼びできています。

 年末年始、今年は例年よりも、札幌市内の雪が多く道が悪いので、帰省、受診の際は、お気をつけください。

絵本 5さいって たいへん

  先日 子どもが5歳になったので、以前から、5歳になったら一緒に読もうと思っていた絵本をよみました。
 何か、感じるところがあるのか、その後も 時々リクエストがあり、読んでいます。
 
 5歳 って、いいよね、いろいろできるしね。友達とも、なかまになって、遊べるしね。
 でも、(これは訳本なので) 学校にいったり、弟には ゆずったり、たいへんなんだ~ でも、自分らしく楽しもう~♪
 という雰囲気満載で、複雑になってきた 子ども心をよく表しているかなぁと思います。               Ka

 5 years old


子どもの便秘症 気づきと診断


 普段診療していると、嘔吐や、腹痛、下痢症状で受診される方に、便秘症が隠れていることがままあります。

 便秘症と一言で言っても、定義はいろいろで、週に何回以下なら、必ず便秘、とか、びしっと決めることが難しいのが、この疾患です。
 極端な場合は、ウサギのうんち(医療用語でも 兎糞状 といいます)のような ころころの硬いうんちが、少量、毎日でている、という場合も、毎日出ていても便が滞った状態があれば、便秘症に当てはまると考えられます。
 強い便秘で、便のかたまりが直腸にはまりこんでいると、下痢便のように、便のかたまりと腸のすきまから流れる分しか排便できず、漏れるようにでてくる 下痢症状で受診する場合もあり、硬いだけが便秘ではないのです
 
 一過性または、急性便秘は、普段は排便に苦労することはなかった児が、たまたま数日排便がなく、1回しっかり排泄できた後は治ってしまう、というものです。 
 たとえば、旅行に行くなど、普段の慣れた環境での排便が出来ないと、一時的に便秘になってしまった、などは大人でも経験があると思います。
 一過性、急性の便秘は、一旦 浣腸や坐薬、または内服薬で、停滞してたまってしまったお便を出し切ってしまえば、それで回復します。

 本腰を入れて治療しなくてはならないのが、慢性便秘症です。
 小児慢性機能性便秘症診療ガイドラインというものが、2013年に発表されており、国際的な診断基準を載せてあり、以下のような詳細な項目があります。

Rome III
Neonate/Toddler
4 歳未満の小児では,以下の項目の少なくとも2 つが1 か月以上あること
1.1 週間に2 回以下の排便
2.トイレでの排便を習得した後,少なくとも週に1 回の便失禁
3.過度の便の貯留の既往
4.痛みを伴う,あるいは硬い便通の既往
5.直腸に大きな便塊の存在
6.トイレが詰まるくらい大きな便の既往
随伴症状として,易刺激性,食欲低下,早期満腹感などがある.大きな便の排便後,随伴症状はすぐ
に消失する.
乳児では,排便が週2 回以下,あるいは硬くて痛みを伴う排便で,かつ診断基準の少なくとも1 つ
がある場合,便秘だとみなされる.

Child/Adolescent
発達年齢が少なくとも4 歳以上の小児では,以下の項目の少なくとも2 つ以上があり,過敏性腸症
候群の基準を満たさないこと
1.1 週間に2 回以下のトイレでの排便
2.少なくとも週に1 回の便失禁
3.便を我慢する姿勢や過度の自発的便の貯留の既往
4.痛みを伴う,あるいは硬い便通の既往
5.直腸に大きな便塊の存在
6.トイレが詰まるくらい大きな便の既往
診断前,少なくとも2 か月にわたり,週1 回以上基準を満たす


 診断基準は、細かく設定がありますが、
 外来では、主に、①便のかたち(ころころや、こぶこぶの硬めの便ですか? 下痢便みたいな便ですか?) ②排便に苦痛を伴っていますか?(排便時に泣く、いきみが長い、排便で肛門が切れて出血する など)
 ということを聞き、腹部の診察(聴診、触診など)と必要に応じて、腹部エコーや腹部レントゲン写真で診断をすることが多いです。
 診断した場合には、なるべく 便秘の成り立ちと、対応を詳しく説明、相談します。

 長いので、別の項目に・・・                                                  Ka
 
 

おおどりんこ 早い雪景色 11月初旬

いやはや・・・ 雪景色になるのが早すぎますね~。
タイヤ交換を予約日よりも早める事態に ビックリです。

 冬季、まだ ねんね期やはいはい期、よちよちさんも なかなかお外で遊んだり、お散歩もためらわれるくらい、寒かったり、風が冷たい日もありますね。

 我が家の下の子が、1歳半になり、健診に行ったときに、あたらしい 週末もやっている子育てサロンを紹介してくれました。
 以前から気になっていましたが、まだ訪れたことはありません。

 健診で保育士さんが言っていた 「お母さんが、街中でお買いものしている間、お父さんとお子さんで遊んで待っているのもいいですよ」 に、 あら、素敵☆ と思ったので WEBページのぞいてみました。

 以下、札幌市のWEBページから~  ⇒WEBページへおおどりんこ

 都心部で気軽に立ち寄れる子育てサロンとして、まちなかキッズサロン~おおどりんこ~が8月31日にオープンしました。開放的な雰囲気で、子ども達がワクワクするような玩具もたくさん!子育てサロンを利用したことが無いという方も、是非お気軽にお越しください。

【開館時間】 11時00分~16時00分 

【休館日】 毎週水曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)

【場所】 札幌市中央区南1条西4丁目 札幌エスワンビル2階

【電話】 011-211-5891


寒くて、まだ 雪が積もってない、今が一番お外遊びしにくいですね~しっかり積もってしまえば、雪遊び、そりなど、寒くっても歩けるくらいのお子さんは、喜んで遊ぶんですけどね!
 大通り周辺に用事のときは、おおどりんこ のぞいてみようと思います。                     Ka

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:KODOMOSHIN
日々の診療所の出来事、子育てなどについて、スッタフが綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪れてくれた方 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。